ホーム > お知らせ(メディアで紹介されました)

お知らせ(メディアで紹介されました)

「図書新聞」(第3296号、2017年3月25日)に、『メイエルホリドとブレヒトの演劇』(キャサリン・ブリス・イートン著/谷川道子、伊藤愉編訳)の書評が掲載されました。評者は高橋宏幸氏(桐朋学園芸術短期大学常勤講師/演劇批評・日本近現代演劇研究)です。

 

 

関連書籍はこちら

7月に刊行した、野本寛一『季節の民俗誌』の書評が
以下で掲載されました。

 

●8月26日(日)「東奥日報」文化面
「平成の雪譜・雪国の春」(評者 畠山篤氏)

●9月25日(日)「東京新聞」「中日新聞」読書面
「健やか、生々しい口承」(評者 金田久璋氏)

●10月14日(金)「週刊読書人
「「土の匂い」あふれる民俗誌」(評者 土田拓氏)

●10月15日(土)「図書新聞
「「もうひとつの雪国の春」にアプローチする」(評者 野上暁氏)

●10月16日(日)「読売新聞」読書面
「自然の営みを享受する」(評者 高野ムツオ氏)

 

本書は、著者が平成27年度に文化功労者として顕彰されて以降、初の著書。
徹底したフィールドワークから得られた知見に基づいた記述です。
ぜひご覧ください。

関連書籍はこちら

5月に刊行した『玉川百科 こども博物誌 動物のくらし』が
以下のメディアで紹介されました。


・「朝日新聞」2016年7月23日(土)生活面「子どもの本棚」
「どこから読んでも大丈夫。やさしく丁寧な説明とイラストで、無理なく読み進められます。生き物への新たな興味もわいてきそうです。」

・「週刊読書人」2016年8月5日(金)
高槻成紀「編者から読者へ──子供たちに動物の息吹を伝えたい」

 

・「東京新聞」2016年8月30日(火)
「めくって広がる好奇心
 玉川大「こども博物誌」刊行開始 全12巻 テーマ絞り詳しく解説」

 

関連書籍はこちら

「産経新聞」4月29日文化面で
「日本文化キャラクター図鑑」が紹介されました!

 

「産経新聞」(2015年4月29日付)に、昨年7月に刊行をスタートした
日本文化キャラクター図鑑」が紹介されました(全6巻のうち、既刊4巻を紹介)
「子供が親しみやすい工夫が凝られている」児童書として掲載されています。

本シリーズは、日本の文化・歴史・民俗・美意識をキャラクター化。
各巻40キャラクターにより、〈日本文化〉を“見て”理解を深めます。

日本文化キャラクター図鑑(全6巻)
 村中李衣・本木洋子 文
・『伝統アート 匠の技、さえる!』(山田タクヒロ 絵)
・『日本語 ことばは時をこえる!』(おくやまひでとし 絵)
・『決まり・ならわし 暮らしのルール!』(いとうみき 絵)
・『春夏秋冬 自然とつきあう!』(ふるやまなつみ 絵)
・『神さま・ほとけさま 宗教ってなんだ!』(柳下ミキ 絵)【2015年5月下旬刊行予定】

・『妖怪 異界からのことづて!』【2016年夏刊行予定】

 

関連書籍はこちら

月刊紙「モルゲン」(2015年3月6日)に、本年1月に刊行した『自転車のなぜ』が紹介されています。著者のひとりである鈴木康平先生が、この本の読み方についての注意点やポイントを紹介しており、この本を手にとって勉強する子どもたちへのメッセージを述べています。ぜひご覧ください。 

関連書籍はこちら

 

「図書新聞」(2015年2月21日)に、昨年11月に刊行した
吉荒夕記著『美術館とナショナル・アイデンティティー』の書評が
掲載されました。
村田麻里子著『思想としてのミュージアム』(人文書院)とともに
掲載されています。
評者は、金子淳先生(桜美林大学准教授)です。

 


関連書籍はこちら

 

「図書新聞」(2014年11月8日(土)付)に、当出版部7月刊『探求の共同体 考えるための教室』(マシュー・リップマン著/河野哲也、土屋陽介、村瀬智之監訳)が取り上げられました。

 

山田圭一先生(千葉大学)による「世界への驚きを失ったすべての大人たちへ──教育を「探求の共同体への参加」として捉える代替モデルを提起」と題した書評です。……「本書はさまざまな視座から現在の学校教育のあり方を考え直させてくれるものとなっている。本書をもとに「教育のあるべき姿とはどのようなものか」を問い合う探求の共同体がそこかしこで生まれることを願ってやまない。」

 

関連書籍はこちら

2013年1月26日(土)付「朝日新聞」の「子どもの本棚」で、キラキラ読書クラブ編/小中大地絵『キラキラ子どもブックガイド 本ゴブリンと読もう360冊』が紹介されました。

関連書籍はこちら

『絵解き図鑑 こんなふうに作られる! 身のまわり69品のできるまで』が、
「教育新聞」で紹介されました。


「教育新聞」2011年4月18日(月)「子どもたちに読ませたい聞かせたい絵本・児童書」で、B.スレイヴィン作/福本友美子訳『絵解き図鑑 こんなふうに作られる! 身のまわり69品のできるまで』が紹介されました。

関連書籍はこちら

ページTOPへ