ホーム > お知らせ(イベント情報)

お知らせ(イベント情報)

紀伊國屋書店新宿本店で、玉川大学出版部の刊行物をワゴン展開します。

学びの技』などのベストセラー、
中学生からの対話する哲学教室』といった哲学教育の本、
あるいは『未来の学校』などの新しい教育を題材にしたもの、
イラスト案内 社会のしくみ図鑑』『ドームがたり』などの絵本・児童書まで、
いまの教育を考えるきっかけとなる書籍をセレクトしました。
 
■紀伊國屋書店新宿本店3階外商カウンター前
■10月5日(木)から、約2カ月間
 
期間中に当出版部の刊行物をお買い上げの方には
オリジナルグッズをプレゼントします。

ぜひお越しください。

丸善日本橋店で開催される「日本橋 BOOK CON」に出展します。
このイベントは、出版社と読者の交流を目的に、
作り手の思いを直接読み手に伝えようとするものです。

当出版部では「いま「教育」を考える ──溢れる情報社会で表現するヒント」と題し、
これからの社会で必要な21世紀型の学力を身につけるために必要なことを
書籍、パネルをもとに展開します。

■日時:10月18日(水)9:30〜19:30
■場所:丸善日本橋店3階(東京都中央区日本橋2-3-10)
 *当出版部の出展は18日のみですが、19日、20日も開催します。
 https://honto.jp/cp/store/recent/nihombashi-bookcon

ぜひお越しください。


【このイベントに関するお問い合わせ先】
玉川大学出版部 営業課
TEL 042-739-8935
FAX 042-739-8940
E-mail tup@tamagawa.ac.jp

関連書籍はこちら

「上野の森 親子フェスタ」においでくださり、
誠にありがとうございました。
3日間とも盛況のうちに終えることができました。
お礼申し上げます。
今後も、玉川大学出版部は関連イベントに出展し、
読者のみなさまのお声を直接お聞きしたいと考えております。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------

ゴールデンウィーク恒例の本のおまつり「上野の森 親子フェスタ」が、

5月3日(水)から5日(金)の3日間、上野恩賜公園で開催されます。
おもに児童書を刊行する出版社がブースを出し、
約5万冊の絵本・児童書などを読者謝恩価格で販売します。

玉川大学出版部は、今年も出店します(12番ブース)。
『ともだち』「科学キャラクター図鑑」(全15巻)などのベストセラーのほか、
昨年より刊行を開始した「玉川百科 こども博物誌」(既刊4巻)などを並べ、
お待ちしています。

会期中は「子どもブックフェスティバル」のほか、
読みきかせ・おはなし会、講演会、サイン会などが開かれ、
各出版社おすすめの楽しい絵本・児童書がそろいます。
ぜひお越しください。

● 会期:2017年5月3日(水)・4日(木)・5日(金)
● 時間:10:00〜17:00
● 会場:上野恩賜公園中央噴水池広場(東京都台東区)


*雨・強風などの荒天の場合、中止になることがあります。
*詳細は、JPIC一般財団法人出版文化産業振興財団ホームページをご覧ください。

 http://www.jpic.or.jp/event/ueno/index.html

 

【イベント終了】

 

本サイン会は大盛況のうちに終了いたしました。
ご来店いただきましたお客様に厚く御礼申し上げます。

 

----------

アーサー・ビナードさんとスズキコージさんが
「サイン会」を開催

絵本『ドームがたり』の刊行を記念して、
アーサー・ビナードさんとスズキコージさんが
銀座「教文館ナルニア国」でサイン会をおこないます。

■日時:2017年3月16日(木)13時半ごろから
■場所:教文館ナルニア国(東京都中央区銀座4-5-1 6階)

詳細は、教文館ナルニア国イベントサイトをご覧ください。
→ http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/archives/info/16847

 

サイン会に参加ご希望の方は、
ナルニア国にて『ドームがたり』をお買い求めください。
ぜひお越しください。

 

関連書籍はこちら

イベント終了

本イベントは大盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

----------

 

イベント開催のお知らせ

アーサー・ビナード講演会〜新作絵本『ドームがたり』出版記念〜

3月刊行予定の絵本『ドームがたり』を題材に、著者の
アーサー・ビナードさんとスズキコージさんが語りあいます。
原爆ドームの声を聴け! 未来へ記憶をつなぎます。

■日 時:2017年3月4日(土)14時開演
■場 所:全労連会館2階大ホール(JR御茶ノ水駅徒歩5分)
■参加費:2,500円(一般)

■ゲスト:スズキコージ

お申し込み・詳細は、「ムジカ音楽・教育・文化研究所」へ
http://www.musica-inc.jp/concert.html

 

ぜひお越しください。

関連書籍はこちら

 

好評につき満席となりました。
受付を終了しました。
ありがとうございました。

----------

昨年刊行した『司書と先生がつくる学校図書館』の著者である
福岡淳子さんのイベントを、教文館ナルニア国で開催します。
テーマは「子どもの育ちを支える学校図書館」。
ブックトークの実演もしていただきます。

詳細は、教文館ナルニア国サイトをご覧ください。

●日時:2016年10月15日(土)午後2時〜3時半
●講師:福岡淳子さん(学校司書)
●テーマ:子どもの育ちを支える学校図書館
●会場:教文館ナルニア国 6階ナルニアホール
●会費:1,000円
●定員:40名

*お申し込みは、10月1日(土)午前10時より承ります。
 お電話で、教文館ナルニア国(03-3563-0730)までお願いいたします。
 いずれも1コール1名様限りです。

ぜひお越しください。

関連書籍はこちら

 【このイベントは終了しました】

 

高柳誠『詩論のための試論』刊行記念イベントは
多くの参加者を得て、終了いたしました。
ご参加くださいましたみなさま、
誠にありがとうございました。
今後も当出版部では、読者と著者をつなぐ場を
つくっていきたいと考えています。

 

----------------------------------------

 

 

3月25日(金)ジュンク堂書店池袋本店

『詩論のための試論』(玉川大学出版部)
『高柳誠 詩集成 Ⅰ』(書肆山田)
刊行記念
「異界の詩人・高柳誠と〈高柳誠詩〉の世界を読む」

 

高柳 誠(詩人/玉川大学教授)
高山 宏(英文学者/翻訳家/評論家/大妻女子大学教授)
阿部日奈子(詩人)

 

当出版部の新刊『詩論のための試論』と
書肆山田刊『高柳誠 詩集成 Ⅰ』の刊行を記念し、
高山宏先生、阿部日奈子先生とともに
高柳誠の詩作について語ります。
みなさまのご参加をお待ちしています。

 

■日時:2016年3月25日(金)19:30〜
■場所:ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶コーナー
■入場料:1,000円(1ドリンク付き)

*ご参加にはご予約が必要です。

■お問い合わせ・ご予約
 ジュンク堂書店池袋本店カウンター、
 お電話(03-5956-6111)にて承ります。

*詳細はこちらをご覧ください。

 

ジュンク堂書店池袋本店
電話:03-5956-6111
営業時間:月〜土10:00〜23:00、日・祝10:00〜22:00


*お預かりした個人情報(氏名・電話番号)は、お申し込みの講演会が中止、
もしくは日時が変更になった場合のご連絡のみに使用いたします。

 

●高柳 誠(たかやなぎ・まこと)
詩人。玉川大学リベラルアーツ学部教授。1950年生まれ。同志社大学文学部国文学専攻卒業。1980年に第一詩集『アリスランド』(沖積舎)を刊行後、第二詩集『卵宇宙/水晶宮/博物誌』(1982年、湯川書房)でH氏賞、『都市の肖像』(1988年、書肆山田)で高見順賞、詩画集三部作『月光の遠近法』『触感の解析学』『星間の採譜術』(1997年、書肆山田)で藤村記念歴程賞を受賞。その他の詩集に『綾取り人』(湯川書房)、『樹的世界』(思潮社)、『塔』『夢々忘るる勿れ』『半裸の幼児』『光うち震える岸へ』『大地の貌、火の声/星辰の歌、血の闇』(書肆山田)、評論に『リーメンシュナイダー 中世最後の彫刻家』(五柳書院)など。1996年以降、ドイツ各都市で朗読会を開催。2016年には『高柳誠 詩集成 Ⅰ』(書肆山田)を刊行。

 

谷川俊太郎さんを迎えて
公開インタビューをおこないました

5月18日(月)に、「絵本ナビ」への記事掲載のため、
谷川俊太郎さんに絵本『ともだち』についてインタビューをしました。
『ともだち』は「玉川こども・きょういく百科」(全31巻)から
単行本化されたもので、その成り立ちや、
谷川さんの「ともだち」観をうかがいました。

なお、このインタビューは、
玉川大学に4月に竣功したばかりの「大学教育棟 2014」の
ラーニング・コモンズ「アカデミック・スクエア」でおこなわれ、
参加した学生からも活発に質問が出されました。
「絵本ナビ」には6月18日ごろに掲載される予定です。

 

このインタビューの模様を動画で公開しています

 

関連書籍はこちら

 

【このイベントは終了しました】

『美術館とナショナル・アイデンティティー』
刊行記念トークイベントは
多くの参加者を得て、終了いたしました。
ご参加くださいましたみなさま、
ありがとうございました。
今後も当出版部では、読者と著者をつなぐ場を
つくっていきたいと考えています。

----------------------------------------

 

 

12月4日(木) MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店

『美術館とナショナル・アイデンティティー』
刊行記念トークイベント
「新しいミュージアムのかたち」

ロンドン在住のミュージアムコーディネーター・吉荒夕記
 ×
元動物園職員・並木美砂子

 

11月25日発売予定『美術館とナショナル・アイデンティティー』の
刊行を記念し、著者の吉荒夕記先生と、同じくミュージアムの現場にいた
並木美砂子先生による対談イベントをおこないます。

「新しいミュージアムのかたち」と題し、
世界のミュージアムの社会的機能の変遷をたどりながら、
グローバル社会で開かれた自己形成にミュージアムが
どんな可能性を秘めているのかを探ります。
また、展示物や動物などとどのように“ダイアローグ”を深めれば、
より豊かな経験を生み出せるか。
美術館・動物園の現場にいた2人より
「ミュージアムとの新しい出会い方」を提案します。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

■日時:2014年12月4日(木)19:00〜20:30(開場 18:30)
■場所:MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 7階喫茶コーナー
■入場料:500円(1ドリンク付き)
■定員:40名(申し込み先着順)*定員になり次第、締切

*ご参加にはご予約が必要です。

■お問い合わせ・ご予約
 MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店カウンター、
 お電話(03-5456-2111)にて承ります。

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店(東急百貨店本店7F)
電話:03-5456-2111
営業時間:10:00〜21:00

*お預かりした個人情報(氏名・電話番号)は、お申し込みの講演会が中止、
もしくは日時が変更になった場合のご連絡のみに使用いたします。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

 http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=7457
 http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=2

 

吉荒夕記(よしあら・ゆうき)
ミュージアムコーディネーター、博物館学・美学研究者。ロンドン在住。国立民族学博物館でミュージアム・エデュケーターとして勤務後、英国に渡り、博物館研究を続ける。南アフリカでは、アパルトヘイト前後の美術館の表象や社会のあり方を追い『美術館とナショナル・アイデンティティー』の原型となる博士論文を仕上げる。大英博物館のアシスタント・キュレーターを経て、現在はロンドンでArt Logue というミュージアム・コーディネートのプロジェクトをおこし、ミュージアムに関する社会学的研究を続けている。著書に『新編博物館概論』(鷹野光行他編、同成社、2011)。

並木美砂子(なみき・みさこ)
帝京科学大学生命環境学部教授。千葉市動物公園勤務を経て現職。博物館としての動物園の教育的機能の充実を、野生動物保全と関連させて実践・研究。対話的方法を採り入れたプログラムの構築と評価を行う。動物園勤務時代には飼育業務のほか、子ども動物園での教育プログラムづくり、ボランティア担当に従事。著書に『子どもが動物に出会うとき』(風間書房、2008)、『動物園における親子コミュニケーション』(風間書房、2005)、『博物館教育論』(小笠原孝・並木美砂子編、ぎょうせい、2012)、訳書に『博物館で学ぶ』(ジョージ・E.ハイン著、鷹野光行監訳、同成社、2010)ほか。

 

関連書籍はこちら

ページTOPへ