ホーム > お知らせ > 『映画になった児童文学』日本図書館協会選定図書選定

『映画になった児童文学』日本図書館協会選定図書選定

10月の新刊、川端有子著『映画になった児童文学』が、第2973回(平成27年11月18日)の「選定図書」に選ばれました。

※日本図書館協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が実際の書籍に目を通し、公共図書館に適 している本として選択されるものです。

関連書籍

ページTOPへ