ホーム > お知らせ > 『絵本を深く読む』の書評が「週刊読書人」に掲載されました

『絵本を深く読む』の書評が「週刊読書人」に掲載されました

『週刊読書人』(2018年1月12日)に、
灰島かり『絵本を深く読む』の書評が掲載されました。
三辺律子さんが「多角的な絵本論を展開 経験に裏打ちされた独自の視点」
と題してご執筆くださいました。

「ストーリーはもちろん、主人公の少女アイダの表情から服の色、
母親と比べて極端に大きな手足にいたるまで、一枚一枚の絵を
すみずみまでなめるように「読む」ことによって生まれる迫力ある論考は、
絵本が大人読者にも多くを語りかける文芸だということを教えてくれる。」

関連書籍

絵本を深く読む

絵本を深く読む

著者:灰島 かり

出版年月日:2017/11/13

 

ページTOPへ