ホーム > お知らせ > 『メイエルホリドとブレヒトの演劇』の書評が「図書新聞」に掲載されました

『メイエルホリドとブレヒトの演劇』の書評が「図書新聞」に掲載されました

「図書新聞」(第3296号、2017年3月25日)に、『メイエルホリドとブレヒトの演劇』(キャサリン・ブリス・イートン著/谷川道子、伊藤愉編訳)の書評が掲載されました。評者は高橋宏幸氏(桐朋学園芸術短期大学常勤講師/演劇批評・日本近現代演劇研究)です。

 

 

ページTOPへ