ホーム > お知らせ > 高柳誠『詩論のための試論』刊行記念イベントお礼

高柳誠『詩論のための試論』刊行記念イベントお礼

 【このイベントは終了しました】

 

高柳誠『詩論のための試論』刊行記念イベントは
多くの参加者を得て、終了いたしました。
ご参加くださいましたみなさま、
誠にありがとうございました。
今後も当出版部では、読者と著者をつなぐ場を
つくっていきたいと考えています。

 

----------------------------------------

 

 

3月25日(金)ジュンク堂書店池袋本店

『詩論のための試論』(玉川大学出版部)
『高柳誠 詩集成 Ⅰ』(書肆山田)
刊行記念
「異界の詩人・高柳誠と〈高柳誠詩〉の世界を読む」

 

高柳 誠(詩人/玉川大学教授)
高山 宏(英文学者/翻訳家/評論家/大妻女子大学教授)
阿部日奈子(詩人)

 

当出版部の新刊『詩論のための試論』と
書肆山田刊『高柳誠 詩集成 Ⅰ』の刊行を記念し、
高山宏先生、阿部日奈子先生とともに
高柳誠の詩作について語ります。
みなさまのご参加をお待ちしています。

 

■日時:2016年3月25日(金)19:30〜
■場所:ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶コーナー
■入場料:1,000円(1ドリンク付き)

*ご参加にはご予約が必要です。

■お問い合わせ・ご予約
 ジュンク堂書店池袋本店カウンター、
 お電話(03-5956-6111)にて承ります。

*詳細はこちらをご覧ください。

 

ジュンク堂書店池袋本店
電話:03-5956-6111
営業時間:月〜土10:00〜23:00、日・祝10:00〜22:00


*お預かりした個人情報(氏名・電話番号)は、お申し込みの講演会が中止、
もしくは日時が変更になった場合のご連絡のみに使用いたします。

 

●高柳 誠(たかやなぎ・まこと)
詩人。玉川大学リベラルアーツ学部教授。1950年生まれ。同志社大学文学部国文学専攻卒業。1980年に第一詩集『アリスランド』(沖積舎)を刊行後、第二詩集『卵宇宙/水晶宮/博物誌』(1982年、湯川書房)でH氏賞、『都市の肖像』(1988年、書肆山田)で高見順賞、詩画集三部作『月光の遠近法』『触感の解析学』『星間の採譜術』(1997年、書肆山田)で藤村記念歴程賞を受賞。その他の詩集に『綾取り人』(湯川書房)、『樹的世界』(思潮社)、『塔』『夢々忘るる勿れ』『半裸の幼児』『光うち震える岸へ』『大地の貌、火の声/星辰の歌、血の闇』(書肆山田)、評論に『リーメンシュナイダー 中世最後の彫刻家』(五柳書院)など。1996年以降、ドイツ各都市で朗読会を開催。2016年には『高柳誠 詩集成 Ⅰ』(書肆山田)を刊行。

 

ページTOPへ