ホーム > お知らせ > 『美術館とナショナル・アイデンティティー』書評掲載

『美術館とナショナル・アイデンティティー』書評掲載

 

「図書新聞」(2015年2月21日)に、昨年11月に刊行した
吉荒夕記著『美術館とナショナル・アイデンティティー』の書評が
掲載されました。
村田麻里子著『思想としてのミュージアム』(人文書院)とともに
掲載されています。
評者は、金子淳先生(桜美林大学准教授)です。

 


関連書籍

美術館とナショナル・アイデンティティー
 

ページTOPへ