ホーム > お知らせ > 『美術館とナショナル・アイデンティティー』刊行記念トークイベント【お礼】

『美術館とナショナル・アイデンティティー』刊行記念トークイベント【お礼】

 

【このイベントは終了しました】

『美術館とナショナル・アイデンティティー』
刊行記念トークイベントは
多くの参加者を得て、終了いたしました。
ご参加くださいましたみなさま、
ありがとうございました。
今後も当出版部では、読者と著者をつなぐ場を
つくっていきたいと考えています。

----------------------------------------

 

 

12月4日(木) MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店

『美術館とナショナル・アイデンティティー』
刊行記念トークイベント
「新しいミュージアムのかたち」

ロンドン在住のミュージアムコーディネーター・吉荒夕記
 ×
元動物園職員・並木美砂子

 

11月25日発売予定『美術館とナショナル・アイデンティティー』の
刊行を記念し、著者の吉荒夕記先生と、同じくミュージアムの現場にいた
並木美砂子先生による対談イベントをおこないます。

「新しいミュージアムのかたち」と題し、
世界のミュージアムの社会的機能の変遷をたどりながら、
グローバル社会で開かれた自己形成にミュージアムが
どんな可能性を秘めているのかを探ります。
また、展示物や動物などとどのように“ダイアローグ”を深めれば、
より豊かな経験を生み出せるか。
美術館・動物園の現場にいた2人より
「ミュージアムとの新しい出会い方」を提案します。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

■日時:2014年12月4日(木)19:00〜20:30(開場 18:30)
■場所:MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 7階喫茶コーナー
■入場料:500円(1ドリンク付き)
■定員:40名(申し込み先着順)*定員になり次第、締切

*ご参加にはご予約が必要です。

■お問い合わせ・ご予約
 MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店カウンター、
 お電話(03-5456-2111)にて承ります。

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店(東急百貨店本店7F)
電話:03-5456-2111
営業時間:10:00〜21:00

*お預かりした個人情報(氏名・電話番号)は、お申し込みの講演会が中止、
もしくは日時が変更になった場合のご連絡のみに使用いたします。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

 http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=7457
 http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=2

 

吉荒夕記(よしあら・ゆうき)
ミュージアムコーディネーター、博物館学・美学研究者。ロンドン在住。国立民族学博物館でミュージアム・エデュケーターとして勤務後、英国に渡り、博物館研究を続ける。南アフリカでは、アパルトヘイト前後の美術館の表象や社会のあり方を追い『美術館とナショナル・アイデンティティー』の原型となる博士論文を仕上げる。大英博物館のアシスタント・キュレーターを経て、現在はロンドンでArt Logue というミュージアム・コーディネートのプロジェクトをおこし、ミュージアムに関する社会学的研究を続けている。著書に『新編博物館概論』(鷹野光行他編、同成社、2011)。

並木美砂子(なみき・みさこ)
帝京科学大学生命環境学部教授。千葉市動物公園勤務を経て現職。博物館としての動物園の教育的機能の充実を、野生動物保全と関連させて実践・研究。対話的方法を採り入れたプログラムの構築と評価を行う。動物園勤務時代には飼育業務のほか、子ども動物園での教育プログラムづくり、ボランティア担当に従事。著書に『子どもが動物に出会うとき』(風間書房、2008)、『動物園における親子コミュニケーション』(風間書房、2005)、『博物館教育論』(小笠原孝・並木美砂子編、ぎょうせい、2012)、訳書に『博物館で学ぶ』(ジョージ・E.ハイン著、鷹野光行監訳、同成社、2010)ほか。

 

関連書籍

美術館とナショナル・アイデンティティー
 

ページTOPへ