ホーム > お知らせ

お知らせ

紀伊國屋書店新宿本店で、玉川大学出版部の刊行物をワゴン展開します。

学びの技』などのベストセラー、
中学生からの対話する哲学教室』といった哲学教育の本、
あるいは『未来の学校』などの新しい教育を題材にしたもの、
イラスト案内 社会のしくみ図鑑』『ドームがたり』などの絵本・児童書まで、
いまの教育を考えるきっかけとなる書籍をセレクトしました。
 
■紀伊國屋書店新宿本店3階外商カウンター前
■10月5日(木)から、約2カ月間
 
期間中に当出版部の刊行物をお買い上げの方には
オリジナルグッズをプレゼントします。

ぜひお越しください。
有本章『大学教育再生とは何か──大学教授職の日米比較』の書評が、
日本教育学会「教育学研究」第84巻第3号に掲載されました。
相原総一郎先生(芝浦工業大学)によるものです。

関連書籍はこちら


丸善日本橋店で開催される「日本橋 BOOK CON」に出展します。
このイベントは、出版社と読者の交流を目的に、
作り手の思いを直接読み手に伝えようとするものです。

当出版部では「いま「教育」を考える ──溢れる情報社会で表現するヒント」と題し、
これからの社会で必要な21世紀型の学力を身につけるために必要なことを
書籍、パネルをもとに展開します。

■日時:10月18日(水)9:30〜19:30
■場所:丸善日本橋店3階(東京都中央区日本橋2-3-10)
 *当出版部の出展は18日のみですが、19日、20日も開催します。
 https://honto.jp/cp/store/recent/nihombashi-bookcon

ぜひお越しください。


【このイベントに関するお問い合わせ先】
玉川大学出版部 営業課
TEL 042-739-8935
FAX 042-739-8940
E-mail tup@tamagawa.ac.jp

関連書籍はこちら

玉川大学出版部は、以下の学会大会会場で書籍の展示販売をおこないます。
ご参加の先生方はぜひお立ち寄りください。お待ちしております。 


《2017年度》

日本教育社会学会 第69回大会
会期:10月21日(土)、22日(日)
会場:一橋大学国立キャンパス
http://www.gakkai.ne.jp/jses/conference/

大学教育学会 2017年度課題研究集会
会期:12月2日(土)、3日(日)
会場:関西国際大学尼崎キャンパス
http://daigakukyoiku-gakkai.org/site/conference/conferenceinfo/

第24回大学教育研究フォーラム
会期:2018年3月20日(火)、21日(水)
会場:京都大学吉田キャンパス
http://www.highedu.kyoto-u.ac.jp/forum/


【終了】

日本保育学会 第70回大会
会期:5月20日(土)、21日(日)
会場:川崎医療福祉大学・川崎医科大学・川崎医療短期大学(岡山県倉敷市)
http://hoiku70.jp

全国私立大学教職課程協会 第37回研究大会
会期:5月20日(土)、21日(日) *出店は20日(土)のみ
会場:玉川大学(東京都町田市)
http://www.zenshikyo.org

日本高等教育学会 第20回大会
会期:5月27日(土)、28日(日)
会場:東北大学川内北キャンパス
http://www.cir.ihe.tohoku.ac.jp/jaher20/taikai.html

日本文化人類学会 第51回研究大会
会期:5月27日(土)・28日(日)
会場:神戸大学鶴甲第一キャンパス
http://www.jasca.org/meeting/51st/index.html

大学教育学会 第39回大会
会期:6月10日(土)、11日(日)
会場:広島大学総合科学部
http://daigakukyoiku-gakkai.org/site/conference/conferenceinfo/

日本比較教育学会 第53回大会
会期:6月24日(土)、25日(日)
会場:東京大学本郷キャンパス
http://www.gakkai.ne.jp/jces/taikai/53/

初年次教育学会 第10回大会
会期:9月6日(水)、7日(木)
会場:中部大学(愛知県春日井市)
http://www.jafye.org/conf/conf2017/


『図書新聞』(8月19日)に、
アーサー・ビナード作/スズキコージ『ドームがたり』の書評が掲載されました。
寺村摩耶子さんが「滅びつつ永遠に生きる者 原爆はけっして過去の物語ではない」
というタイトルでご執筆くださいました。

関連書籍はこちら

『日本教育新聞』(8月7・14日)書評欄で、5月刊
未来の学校──テスト教育は限界か』(トニー・ワグナー著/陳玉玲訳)が
取り上げられました。

「米国の教育再生の険しい道のりの書と読むか、
日本の先を行く労働環境が突き付ける教育改革の提言書と読むか。
読み手の問題意識も問われる一冊だ」

関連書籍はこちら

昨年11月に刊行した『メイエルホリドとブレヒトの演劇』所収の論考、
伊藤愉「現実を解剖せよ──討論劇『子供が欲しい』再考」が、
2017年度 日本ロシア文学会賞」を受賞しました。

■日本ロシア文学会
 http://yaar.jpn.org

■『メイエルホリドとブレヒトの演劇
 キャサリン・ブリス・イートン著/谷川道子、伊藤愉編訳

関連書籍はこちら

2017年6月25日(日)の「朝日新聞」読書面で、5月刊
未来の学校──テスト教育は限界か』(トニー・ワグナー著/陳玉玲訳)が
取り上げられました。
評者は、諸富徹氏(京都大学教授/経済学)です。


朝日新聞2017.06.25付 A17-0797)

関連書籍はこちら



大学教育学会「JACUE セレクション 2017」に、
シリーズ 大学の教授法」の『授業設計』が認定されました。
これは、学会が大学教育改革、大学教育実践を支援するために
効果的な書籍を選定し、広く紹介するもので、今回が第1回です。

■「JACUE セレクション 2017」
中島英博 編著(榊原暢久小林忠資稲垣忠 共著)
 『シリーズ大学教授法 1 授業設計』(玉川大学出版部)
・寺崎昌男・立教学院職員研究会 編著
 『21世紀の大学:職員の希望とリテラシー』(東信堂)
・小笠原正明・安藤厚・細川敏幸 編著
 『北大 教養教育のすべて──エクセレンスの共有をめざして』(東信堂)

6月10日に広島大学で開催された「大学教育学会 第39回大会」で
認定式がおこなわれました。

関連書籍はこちら

「上野の森 親子フェスタ」においでくださり、
誠にありがとうございました。
3日間とも盛況のうちに終えることができました。
お礼申し上げます。
今後も、玉川大学出版部は関連イベントに出展し、
読者のみなさまのお声を直接お聞きしたいと考えております。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------

ゴールデンウィーク恒例の本のおまつり「上野の森 親子フェスタ」が、

5月3日(水)から5日(金)の3日間、上野恩賜公園で開催されます。
おもに児童書を刊行する出版社がブースを出し、
約5万冊の絵本・児童書などを読者謝恩価格で販売します。

玉川大学出版部は、今年も出店します(12番ブース)。
『ともだち』「科学キャラクター図鑑」(全15巻)などのベストセラーのほか、
昨年より刊行を開始した「玉川百科 こども博物誌」(既刊4巻)などを並べ、
お待ちしています。

会期中は「子どもブックフェスティバル」のほか、
読みきかせ・おはなし会、講演会、サイン会などが開かれ、
各出版社おすすめの楽しい絵本・児童書がそろいます。
ぜひお越しください。

● 会期:2017年5月3日(水)・4日(木)・5日(金)
● 時間:10:00〜17:00
● 会場:上野恩賜公園中央噴水池広場(東京都台東区)


*雨・強風などの荒天の場合、中止になることがあります。
*詳細は、JPIC一般財団法人出版文化産業振興財団ホームページをご覧ください。

 http://www.jpic.or.jp/event/ueno/index.html

『ドームがたり』がテレビで紹介されます


4月11日(火)放送の「イマなまっ!」(広島・RCCテレビ)で、
ドームがたり』(アーサー・ビナード作/スズキコージ画)が
紹介される予定です。
著者のひとりであるアーサー・ビナードさんが出演し、
絵本の内容や制作過程を紹介します。

■放送予定日時:4月11日(火)15時台、約20分間
※「イマなまっ!」の放送時間は15:00〜16:53です。
 「イマなまっ!」(RCCテレビ)ホームページ
   http://www.rcc-tv.jp/imanama/

※なお、当日、突発的な報道が発生した場合は、
 放送時間が変更になることがあります。
 ご了承ください。

*3月21日(火)放送の予定でしたが、
 WBC中継延長のため、延期となりました。
 また、一時4月4日(火)放送とお伝えしていましたが、
 局の都合で、再度変更となりました。

 


■『ドームがたり』(アーサー・ビナード作/スズキコージ画)
 ドームの目で世界を見つめると、何が見えてくるのか。
 原爆の本質とはなんなのか?
 ドームが語り伝える物語絵本。

関連書籍はこちら

「図書新聞」(第3296号、2017年3月25日)に、『メイエルホリドとブレヒトの演劇』(キャサリン・ブリス・イートン著/谷川道子、伊藤愉編訳)の書評が掲載されました。評者は高橋宏幸氏(桐朋学園芸術短期大学常勤講師/演劇批評・日本近現代演劇研究)です。

 

 

関連書籍はこちら

 

【イベント終了】

 

本サイン会は大盛況のうちに終了いたしました。
ご来店いただきましたお客様に厚く御礼申し上げます。

 

----------

アーサー・ビナードさんとスズキコージさんが
「サイン会」を開催

絵本『ドームがたり』の刊行を記念して、
アーサー・ビナードさんとスズキコージさんが
銀座「教文館ナルニア国」でサイン会をおこないます。

■日時:2017年3月16日(木)13時半ごろから
■場所:教文館ナルニア国(東京都中央区銀座4-5-1 6階)

詳細は、教文館ナルニア国イベントサイトをご覧ください。
→ http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/archives/info/16847

 

サイン会に参加ご希望の方は、
ナルニア国にて『ドームがたり』をお買い求めください。
ぜひお越しください。

 

関連書籍はこちら

イベント終了

本イベントは大盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

----------

 

イベント開催のお知らせ

アーサー・ビナード講演会〜新作絵本『ドームがたり』出版記念〜

3月刊行予定の絵本『ドームがたり』を題材に、著者の
アーサー・ビナードさんとスズキコージさんが語りあいます。
原爆ドームの声を聴け! 未来へ記憶をつなぎます。

■日 時:2017年3月4日(土)14時開演
■場 所:全労連会館2階大ホール(JR御茶ノ水駅徒歩5分)
■参加費:2,500円(一般)

■ゲスト:スズキコージ

お申し込み・詳細は、「ムジカ音楽・教育・文化研究所」へ
http://www.musica-inc.jp/concert.html

 

ぜひお越しください。

関連書籍はこちら

●図書目録には、玉川大学出版部の刊行物を収録しています(2016年12月現在)。毎年更新しています。 

●目録をPDF形式でダウンロードいただけます。

●冊子をご希望の方は、当出版部営業課までお申し込みください。無料でお送りします。

 

 

 

 玉川大学出版部 営業課
 TEL 042-739-8935
 FAX 042-739-8940
 E-mail tup@tamagawa.ac.jp

7月に刊行した、野本寛一『季節の民俗誌』の書評が
以下で掲載されました。

 

●8月26日(日)「東奥日報」文化面
「平成の雪譜・雪国の春」(評者 畠山篤氏)

●9月25日(日)「東京新聞」「中日新聞」読書面
「健やか、生々しい口承」(評者 金田久璋氏)

●10月14日(金)「週刊読書人
「「土の匂い」あふれる民俗誌」(評者 土田拓氏)

●10月15日(土)「図書新聞
「「もうひとつの雪国の春」にアプローチする」(評者 野上暁氏)

●10月16日(日)「読売新聞」読書面
「自然の営みを享受する」(評者 高野ムツオ氏)

 

本書は、著者が平成27年度に文化功労者として顕彰されて以降、初の著書。
徹底したフィールドワークから得られた知見に基づいた記述です。
ぜひご覧ください。

関連書籍はこちら

 

好評につき満席となりました。
受付を終了しました。
ありがとうございました。

----------

昨年刊行した『司書と先生がつくる学校図書館』の著者である
福岡淳子さんのイベントを、教文館ナルニア国で開催します。
テーマは「子どもの育ちを支える学校図書館」。
ブックトークの実演もしていただきます。

詳細は、教文館ナルニア国サイトをご覧ください。

●日時:2016年10月15日(土)午後2時〜3時半
●講師:福岡淳子さん(学校司書)
●テーマ:子どもの育ちを支える学校図書館
●会場:教文館ナルニア国 6階ナルニアホール
●会費:1,000円
●定員:40名

*お申し込みは、10月1日(土)午前10時より承ります。
 お電話で、教文館ナルニア国(03-3563-0730)までお願いいたします。
 いずれも1コール1名様限りです。

ぜひお越しください。

関連書籍はこちら

5月に刊行した『玉川百科 こども博物誌 動物のくらし』が
以下のメディアで紹介されました。


・「朝日新聞」2016年7月23日(土)生活面「子どもの本棚」
「どこから読んでも大丈夫。やさしく丁寧な説明とイラストで、無理なく読み進められます。生き物への新たな興味もわいてきそうです。」

・「週刊読書人」2016年8月5日(金)
高槻成紀「編者から読者へ──子供たちに動物の息吹を伝えたい」

 

・「東京新聞」2016年8月30日(火)
「めくって広がる好奇心
 玉川大「こども博物誌」刊行開始 全12巻 テーマ絞り詳しく解説」

 

関連書籍はこちら

 

玉川学園創立90周年記念
玉川百科 こども博物誌(全12巻)

監修 小原芳明(玉川大学学長)

A4判上製・各160頁・オールカラー
定価 本体各4,800円+税


玉川大学出版部では、日本初の子ども向けの百科事典
「児童百科大辞典」(全32巻、1932~37年)を刊行して以来、
合計8種類の“児童百科”を世に送り出してきました。
このたび、この“児童百科”の伝統を未来に受け継ぎ、
かつ新しい時代の子どもにふさわしい形態として、
「玉川百科 こども博物誌」(全12巻)の刊行を開始します。
第1回配本は『動物のくらし』。5月20日の発売予定です。


【全巻構成】
・動物のくらし(2016年5月刊)
・ぐるっと地理めぐり(2016年9月刊)
・数と図形のせかい(2017年1月刊)
・昆虫ワールド(2017年5月刊)
・音楽のカギ/空想びじゅつかん
・植物とくらす
・日本の知恵をつたえる
・地球と生命のれきし
・ロボット未来の部屋
・頭と体のスポーツ
・空と海と大地
・ことばと心

 

【推薦】
山極壽一(人類学者/京都大学総長)
「未知の現象の発見は世界の新しい見方につながる。
 本書はそのための願ってもない羅針盤である」

さくまゆみこ(翻訳家/元青山学院女子短期大学子ども学科教授)
「こどもが自分で窓をあけて、そのむこうに広がる、
 これまでは知らなかった世界にわくわくしながら入って行く」

荒俣宏(作家/博物学者/元玉川大学客員教授)
「おとなになっても、ふしぎが好き。理科でも、国語でも、
 算数でも。だれも、ほんとはよく知らないんだ」

 

第1回配本
『動物のくらし』

日本の野生動物15種(タヌキ、リス、シカ、アユ、アオダイショウ、シジュウカラ、メダカ、ヒキガエル、モグラ、サクラマス、カッコウ、タナゴ、イモリ、ツバメ、サル)を取り上げ、それぞれの生活を「食べもの」「くらす場所」「移動」「子育て」の4つのテーマにそって解説する。

高槻成紀 編/浅野文彦 絵

*内容見本をご希望の方はお問い合わせください。

*ご注文は下記までお申しつけください。

*刊行にあたり、小田急線車両窓上広告を4月26日より1カ月間掲示します。
 その他、朝日新聞、読売新聞などの全国紙のほか、
 各ブロック紙や地方紙に随時広告を掲載する予定です。

*玉川大学・玉川学園総合サイト
玉川学園創立90周年記念:あらたな児童百科「玉川百科 こども博物誌」(全12巻)を刊行します

 

 

玉川大学出版部 営業課
TEL 042-739-8935
FAX 042-739-8940
E-mail tup@tamagawa.ac.jp

 

『学びの技』が『サンデー毎日』2016年5月8・15日合併号(4月26日発売)に掲載されました。
女優・小林聡美さんに「本のある日々」でご紹介いただきました。

関連書籍はこちら

 【このイベントは終了しました】

 

高柳誠『詩論のための試論』刊行記念イベントは
多くの参加者を得て、終了いたしました。
ご参加くださいましたみなさま、
誠にありがとうございました。
今後も当出版部では、読者と著者をつなぐ場を
つくっていきたいと考えています。

 

----------------------------------------

 

 

3月25日(金)ジュンク堂書店池袋本店

『詩論のための試論』(玉川大学出版部)
『高柳誠 詩集成 Ⅰ』(書肆山田)
刊行記念
「異界の詩人・高柳誠と〈高柳誠詩〉の世界を読む」

 

高柳 誠(詩人/玉川大学教授)
高山 宏(英文学者/翻訳家/評論家/大妻女子大学教授)
阿部日奈子(詩人)

 

当出版部の新刊『詩論のための試論』と
書肆山田刊『高柳誠 詩集成 Ⅰ』の刊行を記念し、
高山宏先生、阿部日奈子先生とともに
高柳誠の詩作について語ります。
みなさまのご参加をお待ちしています。

 

■日時:2016年3月25日(金)19:30〜
■場所:ジュンク堂書店池袋本店4階喫茶コーナー
■入場料:1,000円(1ドリンク付き)

*ご参加にはご予約が必要です。

■お問い合わせ・ご予約
 ジュンク堂書店池袋本店カウンター、
 お電話(03-5956-6111)にて承ります。

*詳細はこちらをご覧ください。

 

ジュンク堂書店池袋本店
電話:03-5956-6111
営業時間:月〜土10:00〜23:00、日・祝10:00〜22:00


*お預かりした個人情報(氏名・電話番号)は、お申し込みの講演会が中止、
もしくは日時が変更になった場合のご連絡のみに使用いたします。

 

●高柳 誠(たかやなぎ・まこと)
詩人。玉川大学リベラルアーツ学部教授。1950年生まれ。同志社大学文学部国文学専攻卒業。1980年に第一詩集『アリスランド』(沖積舎)を刊行後、第二詩集『卵宇宙/水晶宮/博物誌』(1982年、湯川書房)でH氏賞、『都市の肖像』(1988年、書肆山田)で高見順賞、詩画集三部作『月光の遠近法』『触感の解析学』『星間の採譜術』(1997年、書肆山田)で藤村記念歴程賞を受賞。その他の詩集に『綾取り人』(湯川書房)、『樹的世界』(思潮社)、『塔』『夢々忘るる勿れ』『半裸の幼児』『光うち震える岸へ』『大地の貌、火の声/星辰の歌、血の闇』(書肆山田)、評論に『リーメンシュナイダー 中世最後の彫刻家』(五柳書院)など。1996年以降、ドイツ各都市で朗読会を開催。2016年には『高柳誠 詩集成 Ⅰ』(書肆山田)を刊行。

 

福岡淳子 著『司書と先生がつくる学校図書館』が、第2979回(平成28年1月13日)の「選定図書」に選ばれました。

※日本図書館協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が実際の書籍に目を通し、公共図書館に適 している本として選択されるものです。

 

関連書籍はこちら

ジュンク堂書店ロフト名古屋店7階理工書フェアコーナーにて
キャラクター図鑑フェアを開催しております。
玉川大学出版部では『科学キャラクター図鑑(全15巻)』を展開中!
この機会に、是非お立ち寄りください。

※科学キャラクター図鑑シリーズをご購入のお客様には7階レジにて
先着でクリアファイルと周期表シールを差し上げます。

※特典(クリアファイルと周期表シール)はなくなり次第、終了と
させていただきますのでご了承ください。

【開催期間】2015年12月14日(月)10:30 ~ 2016年2月28日(日)

【開催店舗】ジュンク堂書店ロフト名古屋店 
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=10949

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連書籍はこちら

桜美林学園生協書籍部にて大学出版部協会ブックフェアを開催しております。
各大学出版部の新刊や売行良好書を中心に取り揃えております。
この機会に、是非お立ち寄りください。

【開催期間】 2015年12月7日 (月) ~ 2016年1月29日 (金)

【開催店舗】 桜美林学園生協書籍部  http://www.univcoop.jp/obirin/

【参加出版部】
慶應義塾大学出版会・玉川大学出版部・名古屋大学出版会・法政大学出版局

 

10月の新刊、川端有子著『映画になった児童文学』が、第2973回(平成27年11月18日)の「選定図書」に選ばれました。

※日本図書館協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が実際の書籍に目を通し、公共図書館に適 している本として選択されるものです。

関連書籍はこちら

このたび当出版部では、
「シリーズ 大学の教授法」(全6巻)の刊行を開始します。

大学教育改革を推進していくために、
教員の教授法に対して寄せられる期待は
ますます高まっています。
本シリーズは、大学における教授法の
知識と技能を体系的に提示することで、
よりよい授業をしたいと考える大学教員を
支援しようとするものです。

・内容が実践に役立つこと
・内容が体系的であること
・内容が読みやすいこと

この3点を、執筆の指針としています。

第一弾は『アクティブラーニング(中井俊樹 編著)
今後、順次全6巻を刊行する予定です。

 

シリーズ 大学の教授法(全6巻)
  シリーズ編者 中井俊樹(愛媛大学)・佐藤浩章(大阪大学)

1 授業設計(中島英博 編著)
2 講義法(佐藤浩章 編著)
3 アクティブラーニング(中井俊樹 編著)
4 学習評価(山田剛史 編著)
5 研究指導(近田政博 編著)
6 授業改善(栗田佳代子 編著)

 

関連書籍はこちら

このたび、白山義久、赤坂憲雄 編 『海の底深くを探る』が、第2968回(平成27年10月7日)の「選定図書」に選ばれました。

※日本図書館協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が実際の書籍に目を通し、公共図書館に適している本として選択されるものです。

関連書籍はこちら

7月の新刊、デレック・ボック 著/宮田由紀夫 訳『アメリカの高等教育』が、第2961回(平成27年8月5日)の「選定図書」に選ばれました。

※日本図書館協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が実際の書籍に目を通し、公共図書館に適 している本として選択されるものです。

関連書籍はこちら

調べる、まとめる、書く、発表する。
中学生から大人まで、学校や職場で使える技をまるごと紹介

関連書籍はこちら

『イラスト案内 社会のしくみ図鑑』が
産経新聞読書面で紹介されました(5月24日)

 

4月の新刊『イラスト案内 社会のしくみ図鑑
奥澤朋美、おおつかのりこ、菅原由美子 文
のだよしこ 絵

「身近な事象を「家」「学校」「町」に分け、(略)解説」
「絵本感覚で学べる」「大人にとっても読み応えのある一冊」
と、紹介してくださいました。

 

関連書籍はこちら

谷川俊太郎さんを迎えて
公開インタビューをおこないました

5月18日(月)に、「絵本ナビ」への記事掲載のため、
谷川俊太郎さんに絵本『ともだち』についてインタビューをしました。
『ともだち』は「玉川こども・きょういく百科」(全31巻)から
単行本化されたもので、その成り立ちや、
谷川さんの「ともだち」観をうかがいました。

なお、このインタビューは、
玉川大学に4月に竣功したばかりの「大学教育棟 2014」の
ラーニング・コモンズ「アカデミック・スクエア」でおこなわれ、
参加した学生からも活発に質問が出されました。
「絵本ナビ」には6月18日ごろに掲載される予定です。

 

このインタビューの模様を動画で公開しています

 

関連書籍はこちら

待望の「完全版」!
あのベストセラー『周期表』の増補改訂版発売

サイモン・バシャーによるイラストで人気を得た
『科学キャラクター図鑑 周期表 ゆかいな元素たち!』に
「完全版」が誕生します。
6月の刊行予定です。

『周期表 完全版 ゆかいな元素たち!
絵:サイモン・バシャー
文:エイドリアン・ディングル、ダン・グリーン
訳:藤田千枝

定価:本体1,800円+税
変型判並製・196頁

「科学キャラクター図鑑」でもいちばん人気の
『周期表』が増補改訂版として新登場!
2009年に刊行した『周期表』とは違い、
これまでに発見された118の元素全部が
キャラクター化され、自己紹介しています。

関連書籍はこちら

「産経新聞」4月29日文化面で
「日本文化キャラクター図鑑」が紹介されました!

 

「産経新聞」(2015年4月29日付)に、昨年7月に刊行をスタートした
日本文化キャラクター図鑑」が紹介されました(全6巻のうち、既刊4巻を紹介)
「子供が親しみやすい工夫が凝られている」児童書として掲載されています。

本シリーズは、日本の文化・歴史・民俗・美意識をキャラクター化。
各巻40キャラクターにより、〈日本文化〉を“見て”理解を深めます。

日本文化キャラクター図鑑(全6巻)
 村中李衣・本木洋子 文
・『伝統アート 匠の技、さえる!』(山田タクヒロ 絵)
・『日本語 ことばは時をこえる!』(おくやまひでとし 絵)
・『決まり・ならわし 暮らしのルール!』(いとうみき 絵)
・『春夏秋冬 自然とつきあう!』(ふるやまなつみ 絵)
・『神さま・ほとけさま 宗教ってなんだ!』(柳下ミキ 絵)【2015年5月下旬刊行予定】

・『妖怪 異界からのことづて!』【2016年夏刊行予定】

 

関連書籍はこちら

東北大学高度教養教育・学生支援機構大学教育支援センターによる
「大学教員のための推薦図書」で、当出版部の書籍が紹介されました。

 http://www.ihe.tohoku.ac.jp/CPD/files/booklist.pdf

「これから大学教員を目指すみなさんや
初期キャリアにいる教員のみなさん向けに,
大学教育について考えるうえで有用な書籍をご紹介します。」

当出版部の書籍で取り上げられたものは以下のとおりです。

●『大学教員準備講座
●『成長するティップス先生
●『大学教授職の使命──スカラーシップ再考
●『ベストプロフェッサー
●『大学教員のための授業方法とデザイン
●『シカゴ大学教授法ハンドブック
●『大学教員のためのルーブリック評価入門

どんなふうになっているの?
身のまわりや世の中の「しくみ」を探ってみよう!

たとえば、こんな疑問……。
円の数字が小さくなるのに、「円高」なの?
「宅急便」はどうして次の日に荷物が届くの?
「株価」はどうして毎日上がったり、下がったりするの?
「ペットボトル」はどこへ行って、何になるの?
「ケータイ」はどこでも電波が届くの? ……などなど

小学生の生活も、社会のしくみと無縁ではありません。
何気なく見てはいるけれど、でもしくみについてはわからないことだらけ。
子どもの身のまわりである「家」から「学校」「町」へと
順番に範囲を広げ、社会的な事柄の制度、構造、進歩などを
楽しいイラストで、オシャレにわかりやすく解説します。

*パンフレットをご希望の方はお問い合わせください。

 

イラスト案内 社会のしくみ図鑑

文:奥澤朋美・おおつかのりこ・菅原由美子
絵:のだよしこ
  *ボローニャ国際絵本原画展に2回入選。イタリアに在住して制作活動をおこなう。

定価:本体 3800円+税
A4変型判上製・160頁

4月24日発売予定

関連書籍はこちら

1月の新刊、大井喜久夫・大井みさほ・鈴木康平 文/いたやさとし 絵 『ぐるり科学ずかん 自転車のなぜ』が、第2941回(平成27年3月4日)の「選定図書」に選ばれました。

関連書籍はこちら

月刊紙「モルゲン」(2015年3月6日)に、本年1月に刊行した『自転車のなぜ』が紹介されています。著者のひとりである鈴木康平先生が、この本の読み方についての注意点やポイントを紹介しており、この本を手にとって勉強する子どもたちへのメッセージを述べています。ぜひご覧ください。 

関連書籍はこちら

 

「図書新聞」(2015年2月21日)に、昨年11月に刊行した
吉荒夕記著『美術館とナショナル・アイデンティティー』の書評が
掲載されました。
村田麻里子著『思想としてのミュージアム』(人文書院)とともに
掲載されています。
評者は、金子淳先生(桜美林大学准教授)です。

 


関連書籍はこちら

当フェアは終了いたしました。たくさんのご来店ありがとうございました。

 

店舗 : 東京農業大学生協 http://www.univcoop.jp/nodaicoop/

期間 : 2014年12月15日(月)~2015年3月14日(土)

東京農業大学生協(世田谷キャンパス)にて4大学出版(北海道大学出版会、玉川大学出版部、法政大学出版局、東海大学出版部)ブックフェアを開催しております。
大学生協の組合員の方であれば、どなたでもご利用可能です。
この機会にぜひ足をお運びください。皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

このたび当出版部では、
「YA アカデミック・シリーズ」の刊行を開始しました。

「YA」とはYoung Adult(ヤングアダルト)の略で、
おもに13〜19歳のティーンエイジャーのこと。
「若い大人」という意味で、
本シリーズは特に大人に向かう世代を対象に、
学術研究の世界への扉を開くものです。

第一弾は『学びの技』(後藤芳文、伊藤史織、登本洋子
=ともに玉川学園高等部・中学部教諭 著)。
玉川学園中学部3年生の実践をもとに、
ラーニング・スキルの「技」を
見開き形式でわかりやすく紹介しています。
これから研究を始めるのだけれど
どうしたらいいの?
研究初心者から、始めたけど困っている研究進行中の者まで、
研究に取り組む基本やコツを身につける一冊です。
テーマの決め方から情報収集の方法、
マインドマップや探究マップなどのツールを活用した
論文やプレゼンテーションの効果的な工夫まで。
調べ、共有し、まとめる──探究型学習に最適です。

第二弾は来春に『ミツバチの教室(仮)』
(玉川大学ミツバチ科学研究センター 監修)の
刊行を予定しています。
高校の実践をふまえ、ミツバチの飼育法の基礎や
生産物利用、地域との交流までを具体的に紹介する、
学校養蜂・アマチュア養蜂の入門書です。

「若い大人」のみなさん、学問の世界へようこそ。

関連書籍はこちら

 

【このイベントは終了しました】

『美術館とナショナル・アイデンティティー』
刊行記念トークイベントは
多くの参加者を得て、終了いたしました。
ご参加くださいましたみなさま、
ありがとうございました。
今後も当出版部では、読者と著者をつなぐ場を
つくっていきたいと考えています。

----------------------------------------

 

 

12月4日(木) MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店

『美術館とナショナル・アイデンティティー』
刊行記念トークイベント
「新しいミュージアムのかたち」

ロンドン在住のミュージアムコーディネーター・吉荒夕記
 ×
元動物園職員・並木美砂子

 

11月25日発売予定『美術館とナショナル・アイデンティティー』の
刊行を記念し、著者の吉荒夕記先生と、同じくミュージアムの現場にいた
並木美砂子先生による対談イベントをおこないます。

「新しいミュージアムのかたち」と題し、
世界のミュージアムの社会的機能の変遷をたどりながら、
グローバル社会で開かれた自己形成にミュージアムが
どんな可能性を秘めているのかを探ります。
また、展示物や動物などとどのように“ダイアローグ”を深めれば、
より豊かな経験を生み出せるか。
美術館・動物園の現場にいた2人より
「ミュージアムとの新しい出会い方」を提案します。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

■日時:2014年12月4日(木)19:00〜20:30(開場 18:30)
■場所:MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店 7階喫茶コーナー
■入場料:500円(1ドリンク付き)
■定員:40名(申し込み先着順)*定員になり次第、締切

*ご参加にはご予約が必要です。

■お問い合わせ・ご予約
 MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店カウンター、
 お電話(03-5456-2111)にて承ります。

MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店(東急百貨店本店7F)
電話:03-5456-2111
営業時間:10:00〜21:00

*お預かりした個人情報(氏名・電話番号)は、お申し込みの講演会が中止、
もしくは日時が変更になった場合のご連絡のみに使用いたします。


MARUZEN&ジュンク堂書店 渋谷店

 http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=7457
 http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=2

 

吉荒夕記(よしあら・ゆうき)
ミュージアムコーディネーター、博物館学・美学研究者。ロンドン在住。国立民族学博物館でミュージアム・エデュケーターとして勤務後、英国に渡り、博物館研究を続ける。南アフリカでは、アパルトヘイト前後の美術館の表象や社会のあり方を追い『美術館とナショナル・アイデンティティー』の原型となる博士論文を仕上げる。大英博物館のアシスタント・キュレーターを経て、現在はロンドンでArt Logue というミュージアム・コーディネートのプロジェクトをおこし、ミュージアムに関する社会学的研究を続けている。著書に『新編博物館概論』(鷹野光行他編、同成社、2011)。

並木美砂子(なみき・みさこ)
帝京科学大学生命環境学部教授。千葉市動物公園勤務を経て現職。博物館としての動物園の教育的機能の充実を、野生動物保全と関連させて実践・研究。対話的方法を採り入れたプログラムの構築と評価を行う。動物園勤務時代には飼育業務のほか、子ども動物園での教育プログラムづくり、ボランティア担当に従事。著書に『子どもが動物に出会うとき』(風間書房、2008)、『動物園における親子コミュニケーション』(風間書房、2005)、『博物館教育論』(小笠原孝・並木美砂子編、ぎょうせい、2012)、訳書に『博物館で学ぶ』(ジョージ・E.ハイン著、鷹野光行監訳、同成社、2010)ほか。

 

関連書籍はこちら

本フェアは終了いたしました。多数のご来店ありがとうございました。

 

店舗 : 早稲田大学生協コーププラザブックセンター
     http://www.wcoop.ne.jp/

期間 : 11月10日(月)~12月12日(金)

早稲田大学生協コーププラザブックセンターにて「玉川大学出版部×武蔵野美術大学出版局合同フェア」を開催いたします。玉川大学出版部からは、高等教育書を中心とした新刊やロングセラーを展開いたします。
早稲田大学生協の組合員の方であれば、どなたでもご利用可能です。
この機会にぜひ足をお運びください。皆様のご来店をお待ちしております。

当フェアは終了いたしました。たくさんのご来店ありがとうございました。

店舗 : 紀伊國屋書店東海大学ブックセンター (東海大学8号館)

期間 : 11月10日(月)~12月22日(月)

東海大学ブックセンター(紀伊國屋書店)にて玉川大学出版部ブックフェアを開催します。 高等教育書と児童書の新刊やロングセラーを展開します。この機会にぜひ足をお運びください。皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

「図書新聞」(2014年11月8日(土)付)に、当出版部7月刊『探求の共同体 考えるための教室』(マシュー・リップマン著/河野哲也、土屋陽介、村瀬智之監訳)が取り上げられました。

 

山田圭一先生(千葉大学)による「世界への驚きを失ったすべての大人たちへ──教育を「探求の共同体への参加」として捉える代替モデルを提起」と題した書評です。……「本書はさまざまな視座から現在の学校教育のあり方を考え直させてくれるものとなっている。本書をもとに「教育のあるべき姿とはどのようなものか」を問い合う探求の共同体がそこかしこで生まれることを願ってやまない。」

 

関連書籍はこちら

高等教育書フェア 

本フェアは終了いたしました、多数のご来店ありがとうございました。

 


教育書を出版し続けて90年。
玉川大学出版部が追い続けるテーマ「高等教育」の書籍を集めたフェアです。
大学史、大学論から、各国の教育事情や教授法、職員の教務実践法まで、高等教育のさまざまなテーマを扱っています。

 

■ 紀伊國屋書店 新宿本店

 3階 教育書コーナー
 2014年10月9日(木)〜11月中旬

 

 

 

玉川大学出版部の公式のツイッターを開設しました。
新刊情報、話題の本、フェアやイベント、パブリシティ情報などのご案内を随時ツイートいたします。

このたび、清水譲治 作/井上千裕 絵『10歳からのデジタル・シチズンシップ』が、第2920回(平成26年9月3日)の「選定図書」に選ばれました。

※日本図書館協会の選定図書は、各専門分野の選定委員約50名が実際の書籍に目を通し、公共図書館に適している本として選択されるものです。

関連書籍はこちら

 

 さあ、いろいろな生き物に会いに行こう!  

 

    

        

        

         

        

 

 

       楽しい科学の仲間たちの自己紹介!!   

  テクノロジー    

 

        

 
             
      
           
 

 

↑画像をクリックすると内容紹介となります


◎見本誌のご請求  
●見本誌をご希望の場合は、下記電話番号までご請求ください。最新号1冊をお送りします。

◎購読のお申し込み
  A4判36頁(オールカラー) 毎月1回年11回発行(7/8月合併号)
  定価287円(税込み) 年間購読料(11冊分):3,861円(税・送料込み) 
●お届け先のご住所、氏名、お電話番号をお知らせください。 
●お支払い方法は郵便振替です。ご連絡後、振替用紙を郵送いたします。
●お急ぎの方は振替用紙にご記入の上、直接出版部までお振込みください。     

    振替  00180-7-26665    口座名 玉川大学出版部 
 
通信欄には「全人購読料」と記入し、ご注文の号と冊数をご明記ください。

●バックナンバーのご注文も受付けております。在庫状況をお問い合わせの上、ご注文ください。

FAX注文書▼

 


玉川大学出版部
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
e-mail: tup@tamagawa.ac.jp 
TEL: 042-739-8935 
FAX: 042-739-8940

◎最寄の書店でのご購入
全国の書店からご注文できます。最寄の書店よりにお申し込み下さい。

◎ネット書店よりのご購入
各書籍ページのネット書店から、各書店ページの案内に従って、購入手続きをお願いします。 

●当出版部のオンライン通販システムではありません。各ネット書店から直接、購入することになります。一部ネット書店では小社に在庫がありながら、《品切》・《在庫切》表示となっているものがございますので、当ホームページの在庫でご確認のうえ、お手続き下さい。

◎玉川大学出版部への直接お申込み
お急ぎの方は、クロネコヤマトのコレクト便(代金引替)を利用することができます。お届け先は日本国内に限らせていただきます。お届けまでは数日を要します。送料・手数料は下記の通りです。 

お買上げ金額(税込)1,500円未満 お買上げ金額(税込)1,500円以上
送料 代引手数料        合計 送料 代引手数料 合計
300円 230円 530円 0円 230円 230円

    ●eメール:tup@tamagawa.ac.jp または FAX:042-739-8940 までお申し込みください。

FAX注文書▼

 

 ▼月刊誌「全人」購読・見本誌のお申込み 

◎見本誌のご請求  
見本誌をご希望の場合は、下記電話番号までご請求ください。最新号1冊をお送りします。

◎購読のお申し込み
A4判36頁(オールカラー) 毎月1回年11回発行(7/8月合併号)
 定価287円(税込み) 年間購読料(11冊分):3,861円(税・送料込み) 

 ●お届け先のご住所、氏名、お電話番号をお知らせください。 
 ●お支払い方法は郵便振替です。ご連絡後、振替用紙を郵送いたします。
 ●お急ぎの方は振替用紙にご記入の上、直接出版部までお振込みください。     

    振替  00180-7-26665    口座名 玉川大学出版部 
 通信欄には「全人購読料」と記入し、ご注文の号と冊数をご明記ください。

 ●バックナンバーのご注文も受付けております。在庫状況をお問い合わせの上、ご注文ください。

FAX注文書▼

 

個人情報の取り扱いについて
ご注文にあたってお知らせいただいた住所・氏名、その他の個人情報は、書籍の発送、請求業務を目的とした利用以外には一切使用いたしません。なお、当該業務を外部に委託する場合があります。その際は個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定し、機密保持契約等を取り交わすとともに、適切な管理を実施いたします。

   個人情報保護への取り組み▼ 

玉川学園・玉川大学における個人情報保護への具体的な取り組みについて紹介しています。


玉川大学出版部
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
e-mail: tup@tamagawa.ac.jp 
TEL: 042-739-8935 
FAX: 042-739-8940

原稿のお持ち込みをご希望される方は、

メールにてお問い合わせください。

検討にはお時間のかかる場合があります。

出版に向け進める企画につきましては

あらためてご連絡さしあげますが、

ご連絡のない場合は、出版を見送るものとお考えください。

お電話によるお問い合わせにはお応えできません。

 

玉川大学出版部 編集課

tup@tamagawa.ac.jp

「日本文化キャラクター図鑑」(5巻)
イラストレータコンペティション結果発表

 

昨年10月より募集をしておりました
「日本文化キャラクター図鑑」(5巻)イラストレータコンペティションでは、
数多くのみなさまのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
学生からプロまで108名、384キャラの応募がありました。

 

このたび、厳正なる審査員の選考を経て、
以下のとおり結果を発表いたします(五十音順、敬称略)

 

  いとうみき
  おくやまひでとし
  ふるやまなつみ
  柳下ミキ
  山田タクヒロ

 

ご応募くださいましたみなさまの今後のご活躍を願っております。

 

なお、本シリーズは下記のとおり刊行を予定しています。
楽しみにお待ちください。

 

 【日本文化キャラクター図鑑】(予定/仮題)
● 日本語 ことばは時をこえる!
● 伝統アート 匠の技、さえる!
● 決まり・ならわし 暮らしのルール!
● 春夏秋冬 自然とつきあう!
● 神さま・ほとけさま 宗教ってなんだ!

文:村中李衣(児童文学作家)・本木洋子(児童文学作家)

◎ 本体予価:各1,600円
◎ 体  裁:178mm×178mm・並製・カバー装
       オールカラー・各96ページ(予定)

 

【募集終了】

 

「日本文化キャラクター図鑑」イラストレータコンペティションは、
1月15日をもって応募を締め切りました。
数多くのご応募をいただき、ありがとうございました。

 

今後、審査員のおふたりの審査を経て、
2月28日に当ホームページにて結果を発表いたします。
*採用となった方には、別途直接ご連絡さしあげます。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 


2014年1月16日

 

玉川大学出版部
「日本文化キャラクター図鑑」イラストレータコンペ事務局

 

--------------------

 

「日本文化キャラクター図鑑」(5巻)
イラストレータコンペティションのご案内


このたび玉川大学出版部では
「日本文化キャラクター図鑑」(5巻)の刊行に向けて、
イラストレータをコンペティション形式で広く募集する運びとなりました。
みなさまの多数のご応募を心よりお待ち申しあげます。


「日本文化キャラクター図鑑」(5巻)
日本の文化・歴史・民俗・美意識をキャラクター化
“見えるニッポン”で日本文化の理解を深めるシリーズ
好評シリーズ「科学キャラクター図鑑」(15巻)に続く、
日本オリジナル企画!


■ 募集要項 ■


【募集内容】
「日本文化キャラクター図鑑」は、日本文化に関わるさまざまな要素をキャラクターにしてわかりやすく子どもたちに伝えるユニークな図鑑です。
「日本文化キャラクター図鑑」(5巻)に登場するキャラクターを、1巻につき2点、課題テーマ原稿を読んでカラーで描いてください。
どれか1巻の応募でも5巻すべての応募でもかまいません。


【巻構成とシリーズ概要】
● 日本語 ことばは時をこえる!
● 伝統アート 匠の技、さえる!
● 決まり・ならわし 暮らしのルール!
● 神さま・ほとけさま 宗教ってなんだ!
● 春夏秋冬 自然とつきあう!
* 各巻とも3〜5章立て
* 約40キャラクターを見開き1キャラクター
  (右ページに文章、左ページにイラスト)で構成

文:村中李衣(児童文学作家)・本木洋子(児童文学作家)
絵:本コンペで募集

◎ 体  裁:178mm×178mm・並製・カバー装・オールカラー・
       縦組み・各96ページ(予定)
◎ 読者対象:小学生から大人まで
◎ 本体予価:各1,600円
◎ 刊行予定:2014年7月から順次


【賞典】
優秀者5名を「日本文化キャラクター図鑑」(5巻)のイラストレータとして採用します。それぞれに玉川大学出版部から1冊ずつ印税方式でイラストの仕事を依頼します。


【募集期間】
2013年10月1日〜2014年1月15日(応募締切)


【審査員】
村中李衣・本木洋子(「日本文化キャラクター図鑑」文/児童文学作家)


【応募資格】
16歳以上の個人


【出品料】
無料


【注意事項】
・ すでに発表されているキャラクターを想像させるもの、他のコンペなどに提出した作品の応募は、不可とします。
・ 本コンペに応募した作品は、採否にかかわらず個人の楽しみ以外に使用しないでください(例:他のコンペへの応募などに使用しない)。
・ 応募に際して取得した個人情報は、応募者に対する連絡以外の目的では使用いたしません。
・ 選考結果や経過についてのご質問には、お答えできません。


【著作権】
入賞作品の著作権および出版権は、すべて玉川大学出版部に帰属します。ただし、出版以外の利用については、玉川大学出版部の許諾を得て利用可能です。


【審査発表】
本人に通知
2014年2月28日に玉川大学出版部ホームページにて発表


【主催】
玉川大学出版部


【イラスト送付・お問い合わせ先】
「日本文化キャラクター図鑑」イラストレータコンペ事務局
株式会社本作り空Sola
E-mail characompe@tamagawa.ac.jp
* 本件に関するお問い合わせは、上記アドレスまでメールにてお問い合わせください。

 

*「日本文化キャラクター図鑑」各巻構成(予定)、課題テーマ、応募方法については、下記の「募集要項」「課題テーマ(サンプルページ)」をダウンロードしてご覧ください。


募集要項    課題テーマ(サンプルページ)

関連書籍はこちら

学びのはじまりは〈フィールド〉にあり

フィールド科学の入口(全10巻)
2013年10月 刊行開始

 

フィールドから見える 知の新しい地平とは?
フィールドから 生き生きとした科学の姿を伝える
従来の学の枠組みを越えて 相互の有機的なつながりを探るシリーズ


【第1回配本=2013年10月】
■暮らしの伝承知を探る(野本寛一・赤坂憲雄 編)
■イネの歴史を探る(佐藤洋一郎・赤坂憲雄 編)
■自然景観の成り立ちを探る(小泉武栄・赤坂憲雄 編)

【第2回配本=2014年2月】
■遺跡・遺物の語りを探る(小林達雄・赤坂憲雄 編)

【第3回配本】
■海の底深くを探る(白山義久・赤坂憲雄 編)

【続刊予定=仮題】
■人間の営みを探る
■暮らしのあり方を探る
■生命のふしぎを探る
■食の深淵を探る
■社会の成り立ちを探る


パンフレットPDFはこちら

関連書籍はこちら

読み、考える 新しい「ずかん」誕生!


ぐるり科学ずかん(全3巻)
2013年11月 刊行開始

 

イラストといっしょに〈読む〉ずかん
ひとつのテーマに導かれ、
科学の3つの分野(化学、物理学、生物学)の
〈なぞ・なぜ・ふしぎ〉にぐるっと立体的に迫ります


【11月刊行予定】
変身のなぞ 化学のスター!
 原田佐和子・小川真理子・片神貴子・溝口恵 文
 富士鷹なすび 絵

【続刊予定】
自転車のなぜ 物理のキホン!
 大井喜久夫・大井みさほ・鈴木康平 文
 いたやさとし 絵

おなか(消化・吸収)の不思議 生物のチカラ!
 新美景子・福田晴代・坂口美佳子・増本裕江 文
 小村一也 絵

 

関連書籍はこちら

「ジョン・グールド鳥類図 デジタルプリント」を販売しております。

本学「玉川大学教育博物館」が所蔵する『ジョン・グールド鳥類図譜』全40巻39冊(合本1)2,946枚の図から24種類を厳選し、12セットの複製を製作。平成24年から日本国内を対象に販売を開始しました。

最初の作品の制作から180年。この図譜は博物資料としても芸術作品としても世界的に高く評価されています。教育用資料としてあるいコレクションとして是非ご利用下さい。24種類のプリントは、百年紙を使用し高度なデジタルプリントで複製されています。

価格、サイズ、鳥名は次のとおりとなります。画像は教育博物館のリンクをご利用下さい。

デジタルプリント 1枚 税込価格 30,000円

           縦型サイズ  縦 610mm 横 450mm

           横型サイズ  縦 450mm 横 610mm

◆デジタルプリント販売のご案内◆

注文書

教育博物館リンク

2013年1月26日(土)付「朝日新聞」の「子どもの本棚」で、キラキラ読書クラブ編/小中大地絵『キラキラ子どもブックガイド 本ゴブリンと読もう360冊』が紹介されました。

関連書籍はこちら

『絵解き図鑑 こんなふうに作られる! 身のまわり69品のできるまで』が、
「教育新聞」で紹介されました。


「教育新聞」2011年4月18日(月)「子どもたちに読ませたい聞かせたい絵本・児童書」で、B.スレイヴィン作/福本友美子訳『絵解き図鑑 こんなふうに作られる! 身のまわり69品のできるまで』が紹介されました。

関連書籍はこちら

教科書採用献本のご案内

■教科書採用検討用の献本をご希望の先生方へ

     ・教科書検討用見本として献本をご希望の場合は、下記の献本申込書をプリントアウトし、必要事項をご記入の上、当出版部へFAXにてお申込下さい。また、E-mailでの受付けもしております。献本申込書と同じ内容をご記入の上、お申込下さい。

・お届け先は勤務先の学校とさせていただきます。

・在庫状況・改訂版予定等により、ご希望にそえない場合もございますのでご了承下さい。

・高額商品につきましては、ご遠慮させていただきます。

 ・献本は、1タイトル1冊とさせていただきます。

献本申込書(PDF

 

■献本発送について

 ・お申込の書籍の出荷は翌々日営業日となります(土曜、日曜、祭日を除く)

    ・お申込書籍に誤納品や不良品が発生した場合は、商品を交換させていただきますので、お手数をおかけいたしますが、営業・経理課までご連絡下さい。

  

   ■教科書カタログをご希望の先生方へ

    ・教科書カタログをご希望の方は、献本申込書に必要部数をご記入の上、お申込下さい。

教科書カタログ申込書(PDF

 

   ■お問合せ

  玉川大学出版部 営業・経理課

  〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1

  TEL 042-739-8935 FAX 042-739-8940

  E-mail tup@tamagawa.ac.jp

 

●補充注文は添付ファイル(PDF)をご利用下さい。

●取次店への出荷は、当日午前11時までにいただいたご注文は、

  翌日に搬入いたします。

(土・日・祝日は休業日です。ご注文は休日後、翌々日の搬入となります。 ご了承下さい)

●品切れ・未刊・重版中・その他により、出荷ができない場合は、

  改めてご連絡申し上げます。

  補充注文書 (PDF)

「品切れ」になった商品を受注生産いたします。
各書籍ページにて「在庫ステータス」「オンデマンド制作」と表示されているもののみ対応可能です。仕様はすべて並製、表紙は1色(モノクロ)印刷となります。
注文をいただいてから制作しますので、お届けまで1ヶ月ほどかかります。
受注後のキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。
すでにオンデマンドに登録してある書籍も同じ条件となります。

 詳しくは、メールまたは電話にてお問い合わせ下さい。


玉川大学出版部
〒194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1
e-mail: tup@tamagawa.ac.jp 
TEL: 042-739-8935 
FAX: 042-739-8940

当出版部は、8月24日(水)から31日(水)まで、
玉川学園夏期一斉休暇にともない休業いたします。

休業中の書籍のご注文、お問いあわせ等につきましては、
FAX、E-mailをご利用ください。
お受けしたご注文品の出荷、お問いあわせへのお返事は、
9月1日(木)以降となります。

期間中はご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、
なにとぞご了承くださいますようお願い申し上げます。


【ご注文・お問いあわせ】
 玉川大学出版部
 FAX 042-739-8940
 E-mail tup@tamagawa.ac.jp

 

ページTOPへ