ホーム > 中学生からの対話する哲学教室
 新刊

中学生からの対話する哲学教室

中学生からの対話する哲学教室
著者 シャロン・ケイ
ポール・トムソン
河野 哲也 監訳
ジャンル 書籍 > 哲学・宗教 > 哲学・思想
教科書
出版年月日 2012/04/20
ISBN 9784472404467
判型・ページ数 B5・188ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり

採用見本のご請求はこちら

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

愛、芸術、嘘、正義、環境、人生など、哲学のさまざまなテーマについて考えるテキスト。アメリカの中学・高校で使用されている教科書を日本語訳。議論を重ね、対話をとおしてともに考えられるよう、充実した課題を数多く用意。さあ、この本を使っていっしょに哲学してみよう。日本語版オリジナル「先生のための手引き」付き。

【訳者】安藤道夫、木原弘行、土屋陽介、松川絵里、村瀬智之

 

まえがき
謝辞
監訳者のことば

はじめに
Ⅰ 美
 第1章 “愛”とはなにか
 第2章 “美”は事実か趣味か
 第3章 “アート”の目的とはなにか
 第4章 健康であることと美しいことにちがいはあるか
Ⅱ 真
 第5章 “真”になりえないものはあるか
 第6章 嘘をつくのはいつも悪いことか
 第7章 どんな問題にも答えはあるか
 第8章 “現実”は受け入れるべきものか
Ⅲ 正義
 第9章 “差別”とはなにか
 第10章 動物には権利があるか
 第11章 だれが環境のことを考えるのか
 第12章 政府がなかったらどうなってしまうのか
Ⅳ 神
 第13章 善人に悪いことが起きるのはなぜか
 第14章 生きる意味とはなにか

先生のための付録
 日本語版解説 哲学対話授業のごあんない
 日本語版解説 先生のための手引き
 本書の使い方
 付録A 対話劇のためのワークシート
 付録B ソクラテスの裁判と死、およびプラトンのイデア論
 付録C 経験主義
 用語解説

ページTOPへ