ホーム > 学生多様化の現在
 新刊

学生多様化の現在

高等教育研究 第21集

学生多様化の現在

学生多様化の現代的位相と組織的対応を考察。日本固有の特徴を浮き彫りにし、今後の更なる多様化に向けて具体的な方向性を示す。

著者 日本高等教育学会
ジャンル 書籍 > 教育 > 高等教育
シリーズ 高等教育研究
出版年月日 2018/05/25
ISBN 9784472180484
判型・ページ数 A5・240ページ
定価 本体3,300円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

具体的な対応が重要課題となりながら、抽象的・多義的な議論が続く学生多様化の現代的位相と組織的対応を考察する。イギリスとの比較や、高大接続改革の観点から検討することで、日本固有の特徴を浮き彫りにし、今後の更なる学生多様化に向けて具体的な方向性を示す。カリフォルニア大学を例に大学の自律性を検討する論稿も掲載。
《特集 学生多様化の現在》
特集の趣旨(日本高等教育学会研究紀要編集委員会)
高等教育の拡大と学生の多様化─日本における問題の論じられ方─(吉田文)
学生多様化論の鵺的な性格─1990年代以降の改革言説における展開と機能─(井上義和)
学生多様化と高大接続(大塚雄作)
大学生における青年期心性の変化とその支援─学生相談の視点から─(森田美弥子)
多様化した学生に対する大学と教員─ボーダーフリー大学」に着目して─(葛城浩一)
学生の多様化を正面から見ない大学論への絶望と希望(居神浩)
高等教育費の公的負担と学生支援─福祉国家の視点から考える─(田中秀明)
学生多様化とグローバル化─米国の経験と日本への示唆─(川嶋太津夫)

《論稿》
研究大学の自律と統制─カリフォルニア大学を例に─(中世古貴彦)

日本高等教育学会の設立趣旨
日本高等教育学会会則
「高等教育研究」投稿規定
「高等教育研究」執筆要領
二重投稿の禁止について
既刊「高等教育研究」総目次
編集後記

ページTOPへ