ホーム > 教養としての健康・スポーツ
 新刊

教養としての健康・スポーツ

教養としての健康・スポーツ

健康を守るための教養となる確かな基礎知識を身につけ、健康やスポーツについて探求する。課題やコラムを交え、知識を深める。

著者 玉川大学教育学部健康教育研究センター
川崎 登志喜 編著
ジャンル 書籍 > 教育 > 教育学
教科書
出版年月日 2017/03/25
ISBN 9784472405426
判型・ページ数 B5・176ページ
定価 本体2,200円+税
在庫 在庫あり

採用見本のご請求はこちら

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

健康やスポーツに関する情報があふれ、何が正しいのか、リテラシーがこれほど求められる時代はこれまでなかったのではないか。健康を守るための教養となる確かな基礎知識を身につけ、健康やスポーツについて探求する。課題やコラムを交え、知識を深める。15章構成で、大学の教科書として最適。体系的な知識を網羅する。

第1部 健康と生活
第1章 健康の考え方
第2章 運動・スポーツの健康効果
第3章 心の健康
第4章 主な疾患とその予防
第5章 発育・発達

第2部 身体活動のメカニズムとトレーニング
第6章 呼吸・循環機能と筋骨格系の機能
第7章 運動と脳
第8章 体力・トレーニング
第9章 スポーツ障害とその対応
第10章 栄養摂取

第3部 スポーツを楽しむ
第11章 スポーツの歴史
第12章 スポーツと社会
第13章 スポーツ産業
第14章 スポーツ政策
第15章 オリンピック・パラリンピック

COLUMN
人類の職業病とは/適度な運動とは/有酸素運動としてのダイエット/「寝る子は育つ」の科学的根拠/瞑想と呼吸の効果/ウォーミングアップとクールダウン/体力テスト/火事場の馬鹿力/ヨガの歴史/ラジオ体操/エアロビックの歴史/スキー/パラリンピックとアダプテッド・スポーツ

関連書籍

ページTOPへ