ホーム > 高等教育研究におけるIR
 新刊

高等教育研究におけるIR

高等教育研究 第19集

高等教育研究におけるIR

高等教育政策のなかで、焦眉の課題であるIRの現状を分析。実践的な立場よりも高等教育研究との接点から捉え、将来性を検討する。

著者 日本高等教育学会
ジャンル 書籍 > 教育 > 高等教育
シリーズ 高等教育研究
出版年月日 2016/05/30
ISBN 9784472180460
判型・ページ数 A5・212ページ
定価 本体2,900円+税
在庫 品切れ・重版未定

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

高等教育政策のなかで焦眉の課題でありながら、基本的な認識の一致がないまま進展しているIRの現状を、それぞれの領域から明らかにする。アメリカでの展開や、大学教育改革のなかでの役割を検討し、実践的な立場よりも高等教育研究との接点から広くIRを捉える。研究者のほか、大学職員や高等教育政策関係者の関心にも応える。

《特集 高等教育研究におけるIR》
特集の趣旨(小林雅之)
大学教育改革のダイナミクスとIR(金子元久)
アメリカにおけるIRの展開―IR機能に伴う二面性と専門性を中心に―(山田礼子)
データベースの構築とIRの課題(浅野茂)
高等教育研究における学務情報とIR―学務データを用いたIRとしての研究の構造的困難―(岡田聡志)
大学改革に学生調査をどう生かすか―もう一つの「学生調査とIR」―(大多和直樹)
経営支援のためのIR―大学の組織特性をふまえた経営情報システム活用研究の展望―(中島英博)

《論稿》
大学生の退学と留年―その発生メカニズムと抑制可能性―(立石慎治・小方直幸)
職業人の大学院進学に向けての決断過程―K大学専門職大学院ビジネススクール在学生へのインタビュー調査から―(出相泰裕)
薬学教育改革の成果と課題―二段階の「出口」――「就職」と「国家試験」に着目して―(速水幹也)

日本高等教育学会の設立趣旨
日本高等教育学会会則
「高等教育研究」投稿規定
「高等教育研究」執筆要領
二重投稿の禁止について
既刊「高等教育研究」総目次
編集後記

ページTOPへ