ホーム > ガリレオと新しい学問
 新刊

ガリレオと新しい学問

ガリレオと新しい学問

地動説を主張し迫害されたガリレオ。天動説をはじめとする常識にも実験や実証を欠かさない姿勢は、新しい自然科学の方法を築いた。

著者 サジェット,M.
おおつか のりこ
ジャンル 書籍 > 絵本・子どもの本 > 児童書
シリーズ 世界の伝記 科学のパイオニア
出版年月日 2016/05/10
ISBN 9784472059667
判型・ページ数 A5・116ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

およそ400年前に地動説を唱え、教会をはじめとする世間と激しく対立したことで知られるガリレオ。彼は自分を天文学者とは思っておらず、数学や機械、力に対する興味を通じて天動説に疑問を持った。何事も頭から信じず、実験や実証を大事にするその姿勢は、世間とぶつかりもしたが、新しい学問のやり方として広まっていった。

はじめに(おおつかのりこ)

1 「革新的めがね」
2 中世からの学問 古代思想と教会の支配
3 ガリレオの生い立ち
4 天動説 完全な宇宙
5 望遠鏡による発見
6 地球の運動
7 ガリレオの力学と運動の法則
8 ガリレオの方法とその影響
9 人生のおわりに

ガリレオ略年表
索引

ページTOPへ