ホーム > 博物館教育論
 新刊

博物館教育論

博物館教育論
著者 柿﨑 博孝
宇野 慶
ジャンル 書籍 > 教育
出版年月日 2016/02/25
ISBN 9784472405105
判型・ページ数 A5・192ページ
定価 本体2,400円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

博物館における教育活動の基盤となる理論や、実践に関する知識と方法を網羅的に解説。また、博物館が今抱える問題のほか、利用者がよりよい博物館体験を得られる方法などを検討する。2012(平成24)年の博物館法施行規則の一部改正・施行にあわせ、大学等での学芸員養成課程で必修化された「博物館教育論」に沿った内容。

第1章 博物館教育の意義と理念
第2章 博物館における学びの特性
第3章 博物館教育の歴史的展開(欧米)
第4章 日本の博物館教育の歴史
第5章 博物館教育の環境整備
第6章 博物館教育活動の企画と実施
第7章 学校教育と博物館
第8章 大学と博物館教育
第9章 博物館の種類別にみた教育活動
第10章 博物館教育と評価
第11章 博物館教育と地域社会
第12章 人材育成の場としての博物館
第13章 多文化共生社会と博物館教育

ページTOPへ