ホーム > 3000万種類の昆虫がいる雨林
 新刊

3000万種類の昆虫がいる雨林

熱帯にも温帯にもある、南極にもあった!

3000万種類の昆虫がいる雨林

雨林って何だろう? ぼうだいな数の生き物、温度や湿度のしくみ……さまざまな“数”をかぞえることで雨林とは何かに迫ります。

著者 ポール ロケット
藤田 千枝
ジャンル 書籍 > 絵本・子どもの本 > 児童書
シリーズ びっくりカウントダウン
出版年月日 2015/11/06
ISBN 9784472059544
判型・ページ数 A4変・32ページ
定価 本体1,900円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

動物、植物、昆虫の宝庫である雨林。雨林とは何なのだろう? その成り立ちや役割、雨林にくらす人びとの生活、生き物たちとその周りにあるさまざまな“数”を、イラスト・写真つきでていねいに解説します。おおきなものからちいさなものまで、“びっくり”するようなゆかいな“数”から、自然科学をみつめなおすシリーズ。

雨林をかぞえる
3000万種類の昆虫が雨林にいる
世界の雨林の大きさは8,936,4000km2
ブラジルには70万人の先住民がくらしている
サッカー場23,483個ぶんの広さの熱帯林が毎日きえていく
アマゾン川の長さは6,400km
3,000の食用果実
260種類のサルがいる
137の植物、動物、昆虫の種が毎日きえている
湿度88%
世界の酸素の28%
ヤドクガエルの生涯は15年
雨林の4つの層

もっと知りたい人へ 読書案内
大きな数
索引

ページTOPへ