ホーム > アメリカの高等教育
 新刊

アメリカの高等教育

アメリカの高等教育

ハーバード大学学長を務めた著者が、アメリカの高等教育を包括的に分析。大学の本質的役割を問い、直面する問題や挑戦を考察。

著者 デレック・ボック
宮田 由紀夫
ジャンル 書籍 > 教育 > 高等教育
シリーズ 高等教育シリーズ
出版年月日 2015/07/02
ISBN 9784472404696
判型・ページ数 A5・552ページ
定価 本体5,800円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

内容説明

目次

1971年から91年までハーバード大学の学長を務めた著者が、学部教育から大学院の教育・研究、専門職大学院までを包括的に分析。科学技術分野などでの新発見、専門知識の遂行や将来のリーダーの養成に貢献する大学。その大学が果たす本質的な役割を問い、アメリカの高等教育が直面する問題や挑戦を考察する。

第Ⅰ部 背景
序論
第1章 アメリカの高等教育システム
第2章 目的、目標、成長の限界
第3章 非営利大学の統括

第Ⅱ部 学部教育
序論
第4章 大学進学と学位取得
第5章 大学進学費用の捻出  ―政策担当者と大学幹部への挑戦
第6章 適切な大学への進学
第7章 高等教育の対象の拡大
第8章 何を学ぶべきか
第9章 いかに教えるか
第10章 改革の展望
第11章 大学院教育

第Ⅲ部 専門職大学院
序論
第12章 メディカルスクール
第13章 ロースクール
第14章 ビジネススクール

第Ⅳ部 研究
序論
第15章 「出版か死か」
第16章 科学研究の性格の変化
第17章 研究の環境

第Ⅴ部 最後の収支決算
第18章 本当に懸念すべき問題







ページTOPへ