ホーム > 神さま・ほとけさま
 新刊

神さま・ほとけさま

宗教ってなんだ!

神さま・ほとけさま

複雑で奥深い宗教や信仰の世界。本書では暮らしや信心、季節の行事、仏教からきたことばなどから「信仰」の世界の理解を深める。

著者 本木 洋子
柳下 ミキ
ジャンル 書籍 > 絵本・子どもの本 > 児童書
シリーズ 日本文化キャラクター図鑑
出版年月日 2015/05/27
ISBN 9784472059490
判型・ページ数 B5変・96ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

複雑で奥が深い宗教や信仰心といった精神的な世界。なかでも日本では神の世界と仏の世界は互いに影響しながら共存してきた。本書では「御嶽」「龍神」「お百度参り」「彼岸」「恵比寿」「四苦八苦」「以心伝心」など、暮らしや信心、季節の行事、仏教からきたことばなどから「信仰」の世界を読み解き、理解を深めていく。

1章 野の神さま・ほとけさま
     山の神(やまのかみ)
     船霊さま(ふなだまさま)
     道祖神(どうそじん)
     ご神木(ごしんぼく)
     御嶽(うたき)
     六地蔵(ろくじぞう)
     こだま
     馬頭観音(ばとうかんのん)
     龍神(りゅうじん)
     要石(かなめいし)

2章 暮らしと信心
     お大師さん(おだいしさん)
     とげぬき地蔵(とげぬきじぞう)
     お百度参り(おひゃくどまいり)
     虚空蔵さま(こくうぞうさま)
     おしらさま
     おみくじ・末吉(すえきち)
     天神さま(てんじんさま)
     絵馬(えま)
     恵比寿(えびす)
     瘧神(おこりがみ)
 
3章 季節の行事
     門松(かどまつ)
     節分(せつぶん)
     ひなまつり
     初午(はつうま)
     彼岸(ひがん)
     十三夜(じゅうさんや)
     ほおずき市(ほおずきいち)
     盂蘭盆会(うらぼんえ)
     神送り・神迎え(かみおくり・かみむかえ)
     酉の市・飾り熊手(とりのいち・かざりくまで)
 
4章 仏教からきたことば
     どっこいしょ
     冗談(じょうだん)
     四苦八苦(しくはっく)
     がまん
     機嫌(きげん)
     ないしょ
     自由自在(じゆうじざい)
     以心伝心(いしんでんしん)
     玄関(げんかん)
     あまのじゃく

ページTOPへ