ホーム > 大学のIR Q&A
 新刊

大学のIR Q&A

大学のIR Q&A
著者 中井 俊樹
鳥居 朋子
藤井 都百
ジャンル 書籍 > 教育 > 教育学
シリーズ 高等教育シリーズ
出版年月日 2013/09/30
ISBN 9784472404733
判型・ページ数 A5・212ページ
定価 本体2,000円+税
在庫 在庫あり

この本に関するお問い合わせはこちら

ネット書店で購入

内容説明

目次

教育活動や経営活動の改善、外部評価への対応など、大学の重要な意思決定を支援するIRの業務を解説する。データの収集や分析・活用の方法、報告・提案の留意点など、有用な情報の発信に役立つ実践的な知識・技能を紹介。アンケート調査票の作成、効果的なグラフの選択、関連法令、情報源、基礎用語などの資料を掲載する。

はじめに
本書の構成と使い方
第1部 IRの実践のための指針
1.1 IRとはどのような活動なのか
1.2 IR実践のための7つの指針
1.3 IR実践の5つのステップ
第2部 Q&A形式で学ぶIRの実践
調査設計
データ収集
分析前準備
分析
情報提供
学生の受け入れ
教育の内容と方法
学習の成果
学生支援
学習環境
研究活動
教員
管理運営
大学の外部環境
IRの組織体制
 コラム
①データの持つ力を実感した経験
②大学院生はシャープペンシルを持ってない?
③意外性のない分析結果の意味
④映画『マネーボール』
⑤入試政策から考える学生データ
⑥支援としての評価
⑦個人の能力・技能への関心の高まりと、そこに潜む問題
⑧理論と実践の橋渡し
⑨データから、教育改善に資する情報へ
⑩論文リスト中の重複を発見する
⑪IR担当者に求められる資質とは?
⑫教職員が協働してIRを開発するということ
第3部 IR実践のための資料
3.1 アンケート調査票の作り方
3.2効果的なグラフの選び方
3.3 代表的な定期的調査
3.4 IR関連主要法令
3.5 高等教育年表
3.6 高等教育の動向の情報源
3.7 IRの基礎用語
参考文献
おわりに
執筆者プロフィール

ページTOPへ