ホーム > 宮田 由紀夫

宮田 由紀夫

名前 宮田 由紀夫
カナ ミヤタ ユキオ
 

プロフィール

1960年東京生まれ。1983年大阪大学経済学部卒業、1987年University of Washington (Seattle)工学部(材料工学科)卒業、1989年Washington University (St. Louis)工業政策学研究科修了、1994年同経済学研究科修了(経済学Ph.D.)。大阪商業大学、大阪府立大学勤務を経て、現在、関西学院大学国際学部教授。 専門:産業組織論、アメリカ経済論、アメリカ科学技術政策論 主な著作:『アメリカの産学連携』(東洋経済新報社、2002年)、『日本の産学連携』(玉井克哉氏との共編著、玉川大学出版部、2007年)、『プロパテント政策と大学』(世界思想社、2007年)、『アメリカにおける大学の地域貢献』(中央経済社、2009年)、『アメリカのイノベーション政策』(昭和堂、2011年)、『米国キャンパス「拝金」報告』(中央公論新社、2012年)。翻訳:ボック、D.著『商業化する大学』(玉川大学出版部、2004年)、クリムスキー、S.著『産学連携と科学の堕落』(海鳴社、2006年)。

ページTOPへ